1: バックドロップホールド(神奈川県)@\(^o^)/ [GB]:2017/01/24(火) 16:32:36.87 ID:ER5NZDMZ0.net


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170123-00010002-socra-bus_all

公務員と言うと「安定した人生勝ち組職種」と思っている人が多いのではないだろうか。

実際は少々異なる。職場や部署によっては、膨大な残業があったり、過労死者・自殺者が出るなどブラックな労働環境の職場もある。

自殺率で言えば、自衛官を除く一般の公務員のなかで警察官が一番多い。日本の警察官は労働組合が認められず権利主張をすることが困難なため、ストレスが溜まるせいか自殺者が公務員の中で最も多いのだ。

 過去、国会で問題にもなった際は年間平均33人も自殺者がいるということだった。
警察官の10万人当たりの自殺者は13人、国民平均の自殺率は10万人あたり24人という統計があるから多いとは言えないかもしれないが、
鬱病を患う警察官も多い。「楽で安泰」と言った公務員のイメージとはかけ離れている。自衛官になるともっと多く、自殺率は10万人あたり27人で国民平均より多い。