1:シャチ ★@\(^o^)/:2017/07/26(水) 16:46:59.47 ID:CAP_USER9.net
7/26(水) 9:37配信 AFP=時事
 
【AFP=時事】アメリカンフットボールの新シーズン開幕が近づく中、米ナショナル・フットボール・リーグ(NFL)選手の
死後に提供された脳の99%に変性疾患の徴候がみられたとの研究結果が発表された。この疾患は、頭部に度重なる
衝撃が加えられることが原因と考えられている。

 米ボストン大学(Boston University)の研究チームが25日の米国医師会雑誌(JAMA)に発表した論文によると、
研究のために死後に脳を提供した元NFL選手111人のうち、110人の脳に慢性外傷性脳症(CTE)の顕著な徴候が認められたという。

 CTEは、記憶障害、めまい、うつ病、認知症などの症状を引き起こす。こうした症状は、
選手が引退してから何年も経った後に現れる可能性がある。


※全文はソースで
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170726-00000007-jij_afp-spo