1:X_ファイル ★:2018/10/16(火) 01:42:51.45 ID:CAP_USER9.net
松居一代“イベントで体調不良”より気になった神田うのの「対応と顔面」

 10月13日に都内ホテルで開催されたデヴィ夫人主催のチャリティーパーティーにて、松居一代が体調を崩したことが話題になっている。松居はくじ引きを手伝うためステージに登壇。ところが自分の順番になっても声が出ず、
体も硬直したようになり、周りの芸能人も慌てて松居の体を支えていた。

 だがしばらく休むと落ち着いたようで、ステージ上にもそのまま残り、最後までパーティーに参加。本人は「暑かったから」と笑顔で答えていたという。空腹状態で飲酒したのが原因との情報もあるがが、
その松居よりもある意味で注目を集めたタレントがいたというのだ。女性誌のライターがささやく。

「松居の両隣には神田うのと鈴木奈々、そして神田の隣には杉本彩が立っていました。そのうち鈴木はすかさず松居を支え、杉本は松居に駆け寄って心配そうな表情を見せていたのに対し、
神田はまるで傍観者のような態度だったのです。鈴木と杉本の甲斐甲斐しさとは実に対照的でした」

 もっとも神田は、松居が急に倒れた時のアクシデントなどに備え、あえて冷静に観察していたのかもしれない。よそ見をしていたように見えたのも、周囲に気を配っていた可能性がある。
その点で神田の対応は決して責められるものではないかもしれないが、視聴者の興味は別の点にも向いていたようだ。



※全文はソースで
https://netallica.yahoo.co.jp/news/20181015-58766455-asajo

画像