1: ドラゴンスープレックス(宮城県)@\(^o^)/ [US]:2017/04/04(火) 21:43:27.72 ID:alZGC4GV0



盲腸の手術で不要と切除されてきた虫垂、実は進化した器官で役立っているらしい

■人体に不要なものなんてないんです!

進化の世界において、虫垂ほど科学者たちを悩ませてきた器官はないそうです。かの有名な チャールズ・ダーウィンは、昔、霊長類が樹上生活をしていたころ、木の葉を食べて消化するために 使われていた器官だと主張。不要になってから、ずいぶんと長い歴史を経てきたものの、いまだに 人体に虫垂として残り続けていると説かれもしてきました。

ところが、このほど電子ジャーナルの「Comptes Rendus Palevol」に発表された論文によれば、 虫垂は進化に逆行するどころか、身体に必要なものとして進化を遂げてきた重要な器官だと 説明されています。虫垂なんて不要と盲腸の手術で切除してしまうと、かえって人体にはダメージが およぶとも指摘されていますよ。

※全文はソースで
http://www.excite.co.jp/News/it_g/20170126/Gizmodo_201701_appendix-not-useless.html