1:記憶たどり。 ★:2017/06/06(火) 13:43:15.59 ID:CAP_USER9.net
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170606-00010006-norimono-bus_all

「働き方改革」の流れに沿ったもの

ヤマト運輸が、運転手を含む正社員を対象に週休3日制の導入を検討している
ことが2017年6月6日(火)、乗りものニュース編集部の取材でわかりました。
具体的には、何も決まっていないとのことですが、担当者は「業界というよりは、
国全体の『働き方改革』の流れに沿ったものです」と話しています。

深刻な人材不足とされる物流業界全体の流れとなるのでしょうか。

佐川急便も6日、正社員のトラック運転手に週休3日制を導入したことを
明らかにしました。正社員の多様な働き方を認めることで人材を確保し、
将来的に起こりうる労働力不足に備える狙いがあるそうです。

同社によると、週休3日制で働く運転手の募集を始めたのは東京都と山梨県の
両営業所。業務内容は、法人を中心とした宅配便の集配や集金などで、
1日8時間の法定労働時間が適用されない「変形労働時間制」を活用し、
1日あたりの平均労働時間は10時間。週休2日制と同様のシフト制で、
勤務日は本人の希望を考慮します。

週休3日制の月給は東京勤務の正社員で18万~26万円とし、週休2日制
とほぼ同じですが、週休3日制は残業が少ないため、実際の手取りは
週休2日制よりも少なくなる見込みです。ボーナスや昇給は成果に応じて
決定し、休日には兼業が認められます。

※全文はソースで


関連スレ
【宅配】佐川急便が週休3日制 運転手確保、兼業も容認
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1496701233/