1: ボ ラギノール(徳島県)@\(^o^)/:2016/06/05(日) 19:54:56.16 ID:MyTpKw/j0.net
帽子やヘルメットをかぶり続けると、頭皮や頭髪への影響は……
 帽子やヘルメットを始終かぶっていると毛が抜ける? 
まことしやかにささやかれるそんな疑問に、科学の目で挑む研究会がこのほど発足した。
頭皮・毛髪や医用工学の専門家が集った「帽子内環境研究会」。
早速、ヘルメットをかぶったまま肉体労働をした想定での簡易実験を実施し、頭皮・毛髪がさらされる過酷な環境を示す計測データを公表した。【吉永磨美】

 ◇週に2時間以上着帽 推計2000万人

 研究会によると、国内で「1週間に何らかの理由で帽子を2時間以上かぶる人」は、推計のべ2000万人に上るという。最多が工場作業員(約740万人)、土木・建築作業員(約400万人)と続く。
長時間帽子を着用すると「頭が蒸れる」という感覚は、多くの人が実感しているが、実際に頭皮・毛髪にどの程度の影響があるのかという科学的な検証は、これまでほとんど行われていなかった。

 研究会は、毛髪・脱毛症治療の専門家で「東京メモリアルクリニック・平山」の佐藤明男院長▽医用電子工学が専門の小西直樹・九州工業大准教授▽公衆衛生学の和田裕雄・順天堂大准教授で構成。
帽子と頭皮、毛髪の関係性について研究を進め、「健康的な帽子のかぶり方」を探求することを目的に掲げている。

 簡易実験は今年4月13~17日、東京都内で実施した。成人男性51人が新品のヘルメットをかぶり、3時間、自転車型トレーニングマシン有酸素運動を行った。
運動中はヘルメット内部の温度と湿度をリアルタイムで計測し、さらに運動前、運動後、そして運動後に洗髪した後の計3回、頭皮の血流と汚れ具合、付着している細菌の量をそれぞれ測定した。

全文はソースで
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160605-00000012-mai-soci