1: ジャンピングカラテキック(東日本)@\(^o^)/:2016/04/07(木) 03:29:58.41 ID:8f7+qE6P0.net
米フロリダのオキーチョビーにある牧場でのこと。数日の間、牛たちは何かに怯えていたという。

その原因を探るべく、牧場主のライトシーさんは、ハンターであるゴドウィンさんと一緒に牧場を探索していた。すると、
池の中でうごめく巨大な生物を発見。およそ体長6メートルのワニが水の中から浮かび上がってきたのだ。

「牛はワニに食べられていたんだ。水を飲みに来た牛をガブリと」

そう語るゴドウィンさん。自らワニを仕留めることに成功したが、それは体長およそ6メートル近く、体重は360キロにも及ぶ“巨大”ワニだった。

「今まで見たことがないサイズだよ」

お腹はたしかに大きく膨れ、まだ飲み込んだ牛が消化しきれていないことをうかがわせていた。

http://www.narinari.com/Nd/20160437021.html