1:銭湯(静岡県)@\(^o^)/:2015/11/20(金) 15:31:35.84 ID:nO5JJPdb0
ISISの戦闘員たちが、気分を高揚させるために
アンフェタミンという薬物を常用している事がわかってきました。
 
この薬は以前は多動や鬱病の治療薬として使われていましたが、
いまではほとんどの国で使用が禁じらています。

服用すると強い幸福感を感じ、エネルギーに満ちあふれた感覚を持つと言います。

そして、寝ない、食べない、痛みを感じないという戦闘にはもってこいの状態が作り出せるのです。

常用すると依存性が強く表れるので、1980年から各国で禁止が始まりましたが、中東ではいまだに
人気があり、この薬を作って売ることもISISの資金源になっているということです。


fe278d3c-s


http://www.hitechnews.top/archives/48242254.html