1: 閃光妖術(中部地方)@\(^o^)/:2016/04/15(金) 16:13:09.48 ID:mFw8gU+p0.net
新種のエビ!発見か 会津地域の沼、カワセミ水族館で展示

猪苗代町のアクアマリンいなわしろカワセミ水族館は14日、会津地域の沼で新種の可能性が高いエビを飼育員らが
発見したと発表した。同館は、北海道や青森県でしか見られない「キタホウネンエビ」の類似種とみている。

同館によると、発見されたエビは、雪解け時期の沼などで見られる淡水にすむ甲殻類。成体は20ミリ前後で、
オレンジの体色が特徴。春先の雪解け時に孵化(ふか)し、短期間で成長、産卵する。卵は一度乾燥して長期間
休眠する特徴があり、翌年の雪解けに備える。同館の飼育員が昨年4月に会津の沼で採集調査し、発見した。

昨年は特徴が重なるキタホウネンエビとして同館に展示したが、茨城県自然史博物館と合同で調べたところ、
オスの口元の触角など形状が違う部分があり、新種の可能性が浮上。今月も同じ場所で採集できたことから、
今年は「類似種」として展示している。今後はキタホウネンエビの標本などと詳細を比較する予定で、新種かどうか
判明するのは来年以降になるという。

発見した同館の飼育員平沢桂さん(39)は青森から約400キロ離れた会津に類似種が見つかったことで、
東北各県で見つかる可能性を指摘。「昨年から猪苗代を拠点に会津で本格的な採集調査を始めたことで、
貴重な生物を発見できた」と話し、さらなる調査に意欲を見せている。
発見されたエビは、同館の展示「おもしろ箱水族館」で24日ごろまで見られるという。

http://www.minyu-net.com/news/news/FM20160415-066169.php