1: トラースキック(東日本)@\(^o^)/:2016/04/08(金) 14:11:15.51 ID:CMV+8lav0.net


保存食の代表「缶詰」を常備している人は8割!でも消費が落ち込んでいる

■1年に33缶食べている缶詰
しらべぇ編集部が、全国20~60代の男女1381名に「家に缶詰がある?」と尋ねたところ、79.5%の人が「ある」と答えた。





ただし日本における缶詰食品の生産量や消費量は、減少傾向にある。

■欠点は重さと開けにくさ
技術の発達により、レトルトパック、ビニールパック、紙パックなどで、十分な気密性や丈夫さを保てるようになってきた。
そうなると生産者からは輸送コストで、消費者からは持ち運びの点で、重い缶詰を避けるようになってくる。さらにネックなのが開封の手間。
去年の今ごろ、強引に缶詰を開けたツイートが話題になった。



話題になると言うことは、まだまだ缶切りを知っている人が多いと考えられるものの、缶切りを見たこともない子供が増えているそうだ。

http://sirabee.com/2015/11/09/60106/