1: ストマッククロー(東日本)@\(^o^)/:2016/02/20(土) 03:05:43.85 ID:Bdojvm0H0.net
ジブリ映画は、何度見ても楽しめますよね。特に宮崎駿監督の作品はテレビ放映されるたびに高い視聴率を稼ぎだすといいますから、さすがです。

そこで今回はジブリ映画の中でも、宮崎駿監督の作品に影響を与えたという舞台やモデルの土地をまとめます。
もののけ姫 屋久島 こちらのモデルとなった場所は、想像の通り鹿児島県にある世界遺産の屋久島です。



風立ちぬ 長野 長野県の富士見高原病院(富士見高原療養所)のシーンがありました。気温の寒さだけでなく、結核で隔離される
人物のもの悲しさまで画面から伝わってくる見事な場面でした。



崖の上のポニョ 広島県 福山市 広島県の福山市にある小さな港町、鞆の浦(とものうら)がイメージの1つになっていると言われています。



紅の豚 クロアチア ドゥブロヴニク この映画はアドリア海が舞台。アドリア海とはイタリア半島とバルカン半島に挟まれた海。北はベネチア湾、
南はオトラント海峡を経てイオニア海、地中海へと続いています。



となりのトトロ 狭山丘陵 日本で最初にトトロの森と呼ばれた里山があります。東京と埼玉の都県境に広がる狭山丘陵ですね。
こちらは開発の進む里山を守ろうと、住人の寄付によって買い取られた森です。



天空の城ラピュタ 『天空の城ラピュタ』はイギリスのウェールズ地方が舞台のヒントとなっています。ウェールズとはイギリスを形作るエリアの1つですね。



http://tabizine.jp/2016/02/19/57641/